※当ブログはアフィリエイト広告を利用して商品やサービスなどを紹介しています。

伊藤潤二『伊藤潤二の猫日記 よん&むー』:ホラー漫画家と猫との日常を描いたエッセイ漫画

2024年1月29日

今回紹介する1巻完結の漫画は、伊藤潤二先生の『伊藤潤二の猫日記 よん&むー』です。

特徴
  • 作者が婚約者(後に入籍)との新居に2匹の猫を飼うようになってからの「猫との日常」を描いたエッセイ漫画
  • ホラーな絵柄だがホラー漫画ではない
  • 単行本には全10話の漫画だけでなく、Q&Aコーナー、2匹の猫の写真も収録
  • 『伊藤潤二の猫日記 よん&むー』を読むならこちら

概要

『伊藤潤二の猫日記 よん&むー』は、『月刊マガジンZ』の2008年1月号から2009年2月号まで連載された作品で、ホラー漫画家の伊藤潤二先生が婚約者(後に入籍)との新居に2匹の猫を飼うようになってからの「猫との日常」を描いたエッセイ漫画です。

また、単行本には全10話の漫画だけでなく、Q&Aコーナー、2匹の猫の写真も収録しています。

あらすじ

新居を購入したホラー漫画家のJは、婚約者であるA子の希望で猫を飼うことになった。

内心では猫を飼うことを認めていなかったJだが、猫を見てその態度が変わっていく。

感想(少しネタバレあり)

『伊藤潤二の猫日記 よん&むー』は、ホラーな絵柄で描かれていますが、怖い話は一切なく、猫と戯れるほのぼのとした話です。

そして、ホラーな絵柄で猫バカっぷりを発揮するギャップが笑いを誘います。

そのため、怖い話が苦手な人でも大丈夫です。

また、愛猫のよん、むーへの愛情が伝わる内容ので、猫が好きな人に読んでほしいです。

試し読みと購入

紹介したマンガの試し読みと購入はギャラクシーコミック(以下、ギャラコミ)がおすすめです。

ギャラコミについて

・月額コース制で登録コースに応じてポイントが付与
・支払方法によってはボーナスポイントがもらえる
・独占先行配信タイトルあり
・LINEお友だち登録で100ポイントプレゼント!

2024年6月30日(日) まで集英社作品が日替わりで無料になるキャンペーンを実施中!!

\\会員登録はこちら//