【1巻完結】鳥山明『COWA!』【コメディ】

2022年11月15日

鳥山明『COWA!』

今回紹介する1巻完結のマンガは、『Dr.スランプ』や『ドラゴンボール』などの作者である鳥山明先生の『COWA!』です。

概要

『COWA!』は、『週刊少年ジャンプ』の1997年48号から1998年15号まで短期集中連載していた作品で、全14話です。

そして、鳥山明先生は、この作品から作漫画制作にパソコンを本格的に導入し始めました。

また、『ドラゴンボール』では時間の関係上最低限しか使われなかったスクリーントーンが多用されています。

あらすじ

こうもり岬に住むオバケの小学生パイフーは、日々楽しく過ごしていたが、オバケのみがかかるオバケ風邪がこうもり岬で大流行する。

オバケ風邪は、かかると100パーセントの確率でおよそ1か月後に死んでしまう病気で、治すにはこうもり岬から西に約1200キロにあるミミズク山に住む魔女のみが作ることができる薬が必要だ。

パイフーは、みんなを救うために、友達であるオバケのホセとアーポン、村はずれに住む強面の人間の丸山真虎(マコリン)と共にミミズク山へ向かう。

感想(少しネタバレあり)

基本はコメディなので、戦闘シーンは少ないです。

なので、中期以降の『ドラゴンボール』のようなバトルを期待している人には向かないです。

しかし、『Dr.スランプ』や初期の『ドラゴンボール』が好きな人ならば楽しめると思います。

また、無愛想だけれども根は良い人間のマコリンとオバケの子供のパイフー、ホセ、アーポンとのやり取りが良かったです。

そして、マコリンがパイフー達と仲良くなる過程やパイフーの成長も良かったです。

試し読みと購入

『COWA!』は、ebookjapanBOOK☆WALKERU-NEXThontoで冒頭部分の試し読みができます。

また、電子書籍として購入もできます。