※当ブログはアフィリエイト広告を利用して商品やサービスなどを紹介しています。

高橋和希『SECRET REVERSE』:『遊☆戯☆王』の作者とMARVELとのコラボマンガ

2024年4月13日

今回紹介する1巻完結のマンガは、『遊☆戯☆王』などの作者である高橋和希先生の『SECRET REVERSE』です。

『SECRET REVERSE』の特徴
  • 『遊☆戯☆王』の作者とMARVELとのコラボ作品
  • アイアンマンとスパイダーマンが登場
  • 全編フルカラー
  • 『SECRET REVERSE』を読むならこちら

概要

『SECRET REVERSE』は、『少年ジャンプ+』編集部とMARVELコミックスとのコラボ企画の一環として描かれた読み切り作品です。

2019年秋に前後編の全2話が配信され、愛蔵版コミックスとして1冊にまとめて単行本化され、2020年2月4日に発売されました。

そして、アメコミと同様に、左から右に読んでいきます。

また、全編フルカラーです。

あらすじ

アイアンマンことトニー・スタークは、ジャパン・ゲームコンベンションに招待され、日本の東京へと降り立った。

そこで、彼は、スパイダーマンことピーター・パーカーと再会し、ピーターの友人であるマサルとヒロミを紹介される。

そして、ヒロミの父でハイテクゲーム産業会社の海王カンパニーのCEOである海王札二郎が、新しいゲームシステムを発表するイベント会場に行くことになる。

その後、スタークは、会場でイベントを見ていたが、海王に指名されて彼が提案したゲームを行うことになった。

感想(少しネタバレあり)

『SECRET REVERSE』では、アイアンマンとスパイダーマンが登場し、それ以外は今作のオリジナルキャラです。

そのため、アイアンマンとスパイダーマンが好きな人には良いですが、それ以外のMARVELコミックスのキャラが好きな人には物足りないかもしれません。

そして、「海馬」と似た名前の「海王」が敵として登場したり、カードのモンスターを召喚したりすることなどに『遊☆戯☆王』っぽさを感じました。

また、戦闘シーンは、迫力があって良かったです。

ただし、アメコミと同様に、左から右に進んでいくため、慣れるまで読みにくく感じました。

『SECRET REVERSE』は、アメコミと高橋和希先生の世界が上手く合わさった作品だと思いました。

アイアンマンとスパイダーマンを始めとするMARVELコミックスが好きな人や『遊☆戯☆王』が好きな人は、1度読んでほしいです。

試し読みと購入

紹介したマンガの試し読みと購入はギャラクシーコミック(以下、ギャラコミ)がおすすめです。

ギャラコミは、2022年10月で11周年を迎えた電子コミックサービスです。

・月額コース制で登録コースに応じてポイントが付与
・支払方法によってはボーナスポイントがもらえる
・独占先行配信タイトルあり
・LINEお友だち登録で100ポイントプレゼント!

「銀牙伝説シリーズ」の新章配信記念し、シリーズ計40巻分無料&最大80%以上割引キャンペーンを2024年5月30日23:59まで実施中!!

\\会員登録はこちら//